日本の学校 > 専門学校のスポーツ関連ニュース一覧 > 東海・春季バスケ 男子はトヨタ名古屋自動車大学校が優勝 

専門学校のスポーツ関連ニュース

東海・春季バスケ 男子はトヨタ名古屋自動車大学校が優勝

2018.3.28
東海地区専門学校バスケットボール春季フェスティバルの全日程が終了した。

出場12チームを4つのブロックに分け予選ブロックリーグを実施した後、1位通過トーナメントによって優勝が争われた男子・決勝戦で、トヨタ名古屋自動車大学校(Aブロック1位)と名古屋医健スポーツ専門学校(Dブロック1位)が対戦。トヨタ名古屋自動車大学校が69-66で勝利し、見事優勝に輝いた。

一方、4チームが出場した女子ではトライデントスポーツ医療看護専門学校が、総当たりリーグ戦を3戦全勝で制し優勝を飾った。

●ニュース元(東海地区専門学校バスケットボール連盟 提供資料より)

私立高校のパンフレット取り寄せ