日本の学校 > 専門学校のスポーツ関連ニュース一覧 > 東京スポレクら6校が全国大会出場権 バスケ・東京 

専門学校のスポーツ関連ニュース

東京スポレクら6校が全国大会出場権 バスケ・東京

2018.7.12
2018年度東京都専門学校バスケットボール選手権大会の決勝戦が、東京スポーツ文化館(BumB夢の島)で行われた。

女子では、昨年の全国選手権大会で優勝を果たした東京スポーツ・レクリエーション専門学校が、東京YMCA社会保育・保育専門学校を100-62で破り優勝。一方の男子では、日本工学院八王子専門学校が、専門学校中央工学校に97-62で勝利し、2連覇を果たした。

なお、男女とも、優勝校・準優勝校に、敗者復活戦を制した男子・大原情報ビジネス専門学校/女子・専門学校日本スクールオブビジネス21を加えた計6校が、全国選手権大会への出場権を獲得した。

大会組合せ情報はコチラ【女子】

大会組合せ情報はコチラ【男子】

私立高校のパンフレット取り寄せ