だいいちやっか

第一薬科大学

(私立大学/福岡県福岡市南区)

資料請求

薬学部

九州唯一の薬学専門の単科大学、これまでに14,377人の薬剤師を輩出。入学定員に対する求人倍率約21倍!!(2018年度実績)

  • ※2020年4月入学者対象のものです。
薬学部
この学部・学科の資料をもらう
 
薬学部の学科・コース・専攻一覧
薬学科
漢方薬学科
 
薬学部の特長
学部・学科・コースについて

■「薬学科」「漢方薬学科」の2学科を設置
薬のゲートキーパーを目指す「薬学科」、漢方を体系的に学べる「漢方薬学科」の2学科で、特色ある薬剤師を養成します。なお、卒業までに必要な修得単位数と薬剤師国家試験に関わる科目は、両学科共通です。

取得資格

■学士(薬学)
本学を卒業すると同時に、そのことを証明する学士(薬学)の学位が与えられます。

■薬剤師国家試験受験資格
薬局、病院、診療所などにおける調剤業務をはじめ、製薬会社の管理薬剤師や研究員、医薬品販売業の管理薬剤師など薬や保健衛生の専門家になるための国家試験受験資格が得られます。

■甲種危険物取扱者受験資格
薬品など危険物に指定されている物品を指定数量以上貯蔵、取り扱う製造所または取扱所などで、危険物の取扱作業や保安及び監督を行うための資格です。本学では卒業と同時に、その受験資格が得られます。

■毒物劇物取扱責任者任用資格
特殊技術者として優遇されることが多く、活躍の場の広い資格です。資格認定には、学歴や年齢に関係なく試験が受けられますが、本学を卒業するとその任用資格が得られます。

就職状況

■就職状況(2019年3月卒業生に対する実績)
求人件数 595件
求人数 3,600人
求人倍率 約21倍

主な就職先

■ 主な就職先(2014年3月~2019年3月卒業生実績)
●病院
朝倉医師会病院、大分大学医学部附属病院、沖縄県立南部医療センター、鹿児島市立病院、唐津赤十字病院、九州大学病院、久留米大学病院、済生会福岡総合病院、産業医科大学病院、JR九州病院、下関市立市民病院、新行橋病院、聖マリア病院、高木病院、原三信病院、福岡徳洲会病院、宮崎大学医学部附属病院 他

● 薬局・ドラッグストア
あけぼの薬局、あさひ薬局、CFSコーポレーション、ウェルシア薬局、大賀薬局、新生堂薬局、総合メディカル、ドラッグイレブン、ドラッグストア もり、野間薬局、日本調剤、福岡保健企画、平成堂薬局グループ、マツモトキヨシ、ミズ、和光中央調剤薬局 他

●医薬情報担当者(MR)等
武田薬品工業、大塚製薬 他

● 大学院進学
九州大学大学院、熊本大学大学院

交通案内

■キャンパスは九州最大の都市・福岡市内
本学はアジアの文化都市・福岡市南区にあり、博多駅、福岡空港からの交通アクセスも非常に便利。6年間のキャンパスライフを過ごすには最適なロケーションにあります。
●天神から
 西鉄電車で高宮駅下車徒歩7分
 西鉄バスで天神大丸前4BからWに乗車、薬大前バス停下車
 タクシーで15分
●福岡空港から
 地下鉄で天神駅まで15分、天神から上記に同じ
 タクシーで20分
●JR博多駅から
 地下鉄で天神駅まで7分、天神から上記に同じ
 西鉄バス博多駅前Aから60に乗車、薬大前バス停下車
 タクシーで15分

カリキュラム

■充実したカリキュラム
6年制に対応した充実のカリキュラム。
1~4年次ではコア・カリキュラムの内容に準じ、一般教養とともに医療人としての教養科目を多く取り入れています。
専門教育は薬学導入科目、基礎系科目、医療系科目へと年次毎に積み上げるよう編成、特に医療系科目の科目数と時間数および実習を増やし、「医薬品の適正使用」や「テーラーメイド医療」などにも対応できる知識・技能を修得できるカリキュラムにしています。
5~6年次には、5ヶ月間の実務実習のほか、本学独自のアドバンスト教育としてより専門性の高い科目や学生個々の将来の進路に合った科目群を配置しています。

施設・設備

■教育設備
実務実習教育に必要な教育施設として、共用試験(CBT)対応でコンピューター230台を設置した情報処理演習室と、「模擬病院薬局」、「模擬保険薬局」、「模擬病棟」などを完備した大規模な「実務実習教育センター」を整備しています。

独自の学習システム

■少人数クラス担任制
入学時から3年次まで専門科目の各教員が、各学年7~8人の学生を受け持ち、勉強面から私生活まで学生一人一人に合ったきめ細やかな指導を行います。この制度は、1年次から3年次まで持ち上がり制です。

■アドバイザー室の設置
常時専任の助手を配置したアドバイザー室で、学生さんからのどんな質問にも答えられる体制を整えています。

■保護者説明懇談会の開催
保護者と勉学状況や個人データによる直接懇談を実施しています。

資格取得指導

■薬剤師国家試験対策
卒業後、薬剤師として活躍するには国家試験に合格することが不可欠であり、薬学生にとって「国家試験合格」が大きな目標となります。本学では、長年の実績に裏打ちされた本学独自の国家試験対策により全員合格を目指して万全のサポート体制を整えています。また、本学は九州地区の薬剤師国家試験会場になっています。

特待生制度

■特待生制度(2020年度)
指定校推薦入学試験の特待生選抜に対し、以下の2段階で授業料を免除します。
特待生S:授業料全額免除[免除額80万円]
特待生A:授業料半額免除[免除額40万円]
修学状況により、次年度以降特待生対象とならない場合もあります。

 
インタビュー
曲渕 祐太さん

卒業生 曲渕 祐太さん(あさひ薬局・松南店勤務 2015年卒業)

多くの人との出会いが自分を成長させてくれる

兄2人が薬学部に通っていたため、自然とこの道を選びました。しかし高校までの私は野球一筋の甲子園球児。大学での勉強は想像以上に大変でした。それでも乗り越えられたのは共に学び、励まし合う仲間がいたから。先生も時間をかけて親身に指導してくれ、無事6年間で国家資格を取得できました。薬局では様々な病院の処方箋に触れる機会があり、いまだ勉強の毎日です。薬物治療や医薬品は日々進化を続けますが、私も常に勉強を怠らず、世の中に必要とされる薬剤師になりたいです。

吉井 亜紀さん

卒業生 吉井 亜紀さん(医療法人原三信病院勤務 2017年卒業)

先生方のサポートのおかげで薬剤師になる夢を叶えました

幼い頃から習っていたクラシックバレエを続けながら薬剤師になりたい、という希望を第一薬科大学の先生方のサポートで叶える事ができました。現在勤めている病院では、午前中に薬剤科内で調剤や抗がん剤の調剤を行い、午後からは病棟業務と持参薬の鑑別を行っています。大学時代の実務実習や講義の内容は、全て今の仕事に役立っています。今後は様々な科の病棟薬剤師を経験して、より広い視野を持ちたいと思っています。

 
学べる学問
  • 薬学

 

目指せる職業
  • 公害防止管理者
  • 麻薬取締官
  • 薬剤師
  • 医薬情報担当者(MR)
  • 登録販売者
  • 薬局・薬店スタッフ

資格
  • 毒物劇物取扱責任者
  • ・薬剤師受験資格(国)
    ・甲種危険物取扱者受験資格(国)

第一薬科大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒815-8511 福岡県福岡市南区玉川町22-1  0120-542-737(アドミッションオフィス)

TEL.092-541-0161  (代)  FAX.092-542-7372 

ホームページ http://www.daiichi-cps.ac.jp/
E-mail nyushi@daiichi-cps.ac.jp
ページの先頭へ

第一薬科大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料ともに無料。Web出願のみとなるため、願書の郵送は実施しません。

-

●入学案内
※資料・送料ともに無料。Web出願のみとなるため、願書の郵送は実施しません。

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで第一薬科大学の情報をチェック!