資格カタログ

スチューデントトレーナー

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

中高生の体育指導者を目指すなら

 スチューデントトレーナーとは、中学生や高校生を対象に、運動指導を行う専門家です。一般社団法人メディカル・フィットネス協会が認定する資格で、受験は学校単位で申し込みを受け付けています。協会は学校のクラブ活動などにトレーナーを派遣する活動を行っています。スチューデントトレーナーは、スポーツトレーナーとして必要な知識と技術を持っていることを証明する資格です。
 資格は、初級・中級・上級の3つの段階に分かれており、初級は高校生から受験可能です。上級登録者になれば、協会主催のスチューデントトレーナー認定試験実技試験監督や初級養成講習会の講師、協会承認の上で、スチューデントトレーナー対策講習会・初級養成講習会を開催することができます。
 

活躍の場

整骨院、鍼灸院、地域のスポーツチームクラブ、中学校・高校・大学の体育系クラブ、実業団チーム、フィットネス施設

受験情報

受験資格 【初級】スポーツ医科学の基礎知識を学びたい方(高校生から受験可能)
【中級】18歳以上でスポーツトレーナーを目指している方(スポーツ系・医療系の専門学生、短大生、大学生および社会人)
【上級】スチューデントトレーナー中級登録者
受験科目 【初級】講義:スポーツ医学、スポーツ生理学、スポーツ栄養学、トレーニング(セルフケアが中心)/実技:テーピング、ストレッチング
【中級】筆記試験:スポーツ医学、スポーツ指導論、スポーツ栄養学、スポーツ生理学、スポーツ心理学、スポーツ社会学/実技:テーピング(足首・膝)、コンディショニング(ストレッチング)
【上級】筆記試験:スポーツ医学、スポーツ生理学、スポーツ栄養学、アスレチックリハビリテーション、テーピング、機能解剖学、コンディショニング
受験料 【初級】3,800円(テキスト代含む)
【中級】15,000円(会員:10,000円)
【上級】6,000円(会員:4,000円)
申込方法
試験方法・取得方法 【初級】ー
【中級】筆記試験:マークシート方式/50問100点、実技
【上級】筆記試験:マークシート方式/100問100点

問い合わせ

スチューデントトレーナー
(民間資格)
一般社団法人 メディカル・フィットネス協会事務局
大阪市淀川区宮原1-2-9
06-6150-2322
http://www.mfa.or.jp/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

資格カタログ 「スチューデントトレーナー」の紹介
資格カタログでは「スチューデントトレーナー」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「スチューデントトレーナー」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「スチューデントトレーナー」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ