資格カタログ

パン製造技能士【国】

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

パン作りのスペシャリスト

 パン製造技能士とは、パンの製造に関して知識と技術を持っていることを証明する国家資格です。中央職業能力開発協会が実施するパン製造技能検定試験に合格すると取得できます。原料の選定、材料の配合から仕上げ、製品の検査までパン作りに必要な幅広い知識と技能が検定されるため、パン作りのプロとして高く評価されています。
 試験は毎年1回実施されます。受験資格としては実務経験が問われます。試験は「学科試験」と「実技試験」が行われます。「学科試験」では、パン製造作業の知識が問われます。「実技試験」ではパン製造作業として、原料の選別、秤量、混ねつ、発酵、焼成などを行い、実際にパンを焼きます。

活躍の場

パンメーカー、パン屋など

受験情報

受験資格 原則として検定職種に関する実務経験が必要です。必要とされる実務経験の年数は以下のとおりですが、職業訓練歴、学歴等により短縮される場合があります。詳しくは厚生労働省のホームページをご確認いただくか、最寄りの都道府県職業能力開発協会へお問い合わせください。
特級:1級合格後5年以上/1級:7年以上/2級:2年以上
受験科目 【特級】実技試験:計画立案等作業試験【1級・2級】実技試験:製作等作業試験
各級の実技試験、学科試験の詳細は主催団体のホームページをご参照ください。
受験料 検定職種ごとに各都道府県において定められています。(標準金額:実技試験17,900円、学科試験3,100円)
申込方法 各都道府県の職業能力開発協会へ郵送または持参
試験方法・取得方法 学科試験、実技試験

問い合わせ

パン製造技能士
(国家資格)
中央職業能力開発協会 技能検定部 企画管理課
東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビルディング11階
03-6758-2859
http://www.javada.or.jp/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

資格カタログ 「パン製造技能士」の紹介
資格カタログでは「パン製造技能士」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「パン製造技能士」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「パン製造技能士」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ