とうきょうりか

東京理科大学

(私立大学/東京都・千葉県・北海道)

資料請求

メイン写真

真の力を養う実力主義

東京理科大学の3つの特長

3つの特長1

「教育力が高い大学」私立大学第1位

3つの特長2

138年の歴史。日本の科学技術をリード

3つの特長3

2つの給付型奨学金制度

約390ある研究室では、基礎から応用まであらゆる分野を網羅した幅広い研究が行われています。わが国私学随一の理工系総合大学という強みを生かし、異分野融合の新しい研究も盛んです。研究力が高い大学ランキングでは、私大1位の評価を得ました(2018年大学通信調べ)。

東京理科大学の 学科・コース

7学部31学科に広がる学びのフィールド

理学部第一部(4年)
数学科
物理学科
化学科
応用数学科
応用物理学科
応用化学科
工学部(4年)
建築学科
工業化学科
電気工学科
情報工学科
機械工学科
薬学部
薬学科(6年)
生命創薬科学科(4年)
理工学部(4年)
数学科
物理学科
情報科学科
応用生物科学科
建築学科
先端化学科
電気電子情報工学科
経営工学科
機械工学科
土木工学科
基礎工学部(4年)
電子応用工学科
材料工学科
生物工学科
経営学部(4年)
経営学科
ビジネスエコノミクス学科
理学部第二部(4年)
数学科
物理学科
化学科

上記は、2019年4月入学者対象のものです。

東京理科大学の 学費のこと

■2019年度初年度納入金
<理学部第一部>
155.5万円~162万円
<工学部>
162万円
<薬学部>
190万円~234.5万円
<理工学部>
155.5万円~163.7万円
<基礎工学部>
167万円
<経営学部>
135.4万円
<理学部第二部>
89万円~95万円
※入学金・授業料・施設設備費を含みます。

東京理科大学の 本学の特長

東京理科大学では1881年の創立当時から「真に実力を身に付けた学生のみを卒業させる」という実力主義を貫いており、現在も指定科目の単位取得が進級の条件となっている「関門制度」が受け継がれています。これは専門的な研究を行う上で、しっかりとした基礎知識が必須であると考えているためで、学生を振り落す制度ではなく、真剣に育てる制度だと言えます。予習復習をして授業に臨む習慣を身につければ、心配ありません。
こうして実力を身につけた学生は、社会から高い評価を受け、実就職ランキングでは全国1位になりました(卒業生4,000人以上の大学・大学院生含む・2018年大学通信調べ)。

■高い大学院進学率
最先端の科学技術の現場で活躍するためには、より高度な専門性と多様な視点からの発想力も必要となることから、毎年、多くの学生が大学院に進学しています。
東京理科大学大学院1,379人、東京大学大学院139人、東京工業大学大学院126人(2018年3月卒業生実績)。

東京理科大学の キャンパスのこと

■特長のある4つのキャンパス
<神楽坂キャンパス 神楽坂校舎・富士見校舎(東京)>
国際会議が数多く開かれる大都市、東京。その中心に位置する新宿区神楽坂は昔ながらの繁華街で賑わい、道一本隔てた外堀には桜並木が続くどこか懐かしい落ち着いた街です。

<野田キャンパス(千葉)>
広大で緑豊かな敷地内に講義棟や図書館、グラウンド、セミナーハウス、大型の研究施設などがゆったりとレイアウトされた「リサーチパーク型キャンパス」。理想的な学園環境が最大の魅力です。

<葛飾キャンパス(東京)>
キャンパスアメニティーが充実した環境で、先端融合分野を研究する「学園パーク型キャンパス」です。

<長万部キャンパス>
豊かな自然に囲まれた北海道長万部は学問の基礎を築くには理想的な環境です。寮生活で得られる友人たちは生涯の宝となるでしょう。ここでじっくりと大学生活のスタートを切ってください。

これら4つのキャンパスが連携を図りながら、それぞれの特長を生かした教育・研究を行っています。

東京理科大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●神楽坂キャンパス 神楽坂校舎(*理学部、*工学部 *学科により異なる)

〒162-8601 東京都新宿区神楽坂1-3

TEL.0120-188-139  (入試センター) 

ホームページ https://www.tus.ac.jp/
ページの先頭へ

東京理科大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※送料200円(後納)

-

●入学案内
※送料200円(後納)

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで東京理科大学の情報をチェック!