ほっかいどういりょうだいがく

北海道医療大学

(私立大学/北海道)

資料請求

願書請求

看護福祉学部 看護学科

チーム医療を担い、自立性の高い看護師へ。

  • ※2019年9月現在のものです。
看護学科
この学部・学科の資料をもらう
 
看護学科の学部紹介動画
 
看護学科の特長
資格について

■看護師合格率は全国平均を上回る97.4%、保健師は新卒受験者が全員合格*

2019年2月、第108回看護師国家試験、第105回保健師国家試験がそれぞれ行われました。本学の看護師の新卒合格率は97.4%(受験者114名・合格者111名)、保健師は100%(受験者14名全員合格)。14名が看護師と保健師の同時取得を実現しています。(*2019年3月卒業生実績)

教育理念

■より広い総合の立場(ヒューマンケア)の専門職能力の育成を目指す

本学の教育理念を基本として、看護と福祉をトータルな視野に収められる総合的なヒューマンケアの専門職の育成をはかる教育を推進します。科学的専門知識の開発・教授にとどまらず、人間性に対する温かな感性を土台とした、より広い総合の立場(ヒューマンケア)の専門職能力の育成を目指すことが、看護福祉学部の教育理念です。

カリキュラム

■高度な専門性とヒューマンケアの心を持つ看護師を育成

【特色1:看護と福祉を統合し、チーム医療の担い手を育成】
全国で初めて看護と福祉を統合して開設された看護福祉学部。その中にある学科として、高い実践力でこれからの医療をリードする看護師を養成します。他学部の仲間と議論しながら学ぶ多職種連携科目では、それぞれの専門職への理解を深め、チーム医療の担い手としての広い視野を身につけます。

【特色2:思考力・応用力重視、“考える看護”を学ぶ】
多職種連携の中でリーダーシップを発揮し、進化し続ける看護師を養成するために、具体的な事例を取り入れ、思考力・応用力を高める演習を行っています。OSCE(オスキー:客観的臨床能力試験)を取り入れた演習では、地域住民の方々が模擬患者さんとして協力。独自のカリキュラムで考える力を身につけてから学外実習に臨み、より高い学修効果を目指します。

【特色3:訪問看護や障がい児福祉など、多彩な現場を経験】
学外実習は、チーム医療、地域医療をリードする総合病院を中心に、全道各地の多彩な施設で実施。とくにニーズが高まる地域医療や福祉の分野での体験も充実しているのは、医療系総合大学ならではです。

【特色4:看護の道は性別不問 男子も学びやすい環境】
本学の看護学科は、男子学生が比較的多いことも、大きな特色です。保健・医療・福祉の現場で男性看護師のニーズが高まり続ける中で、本学科はこれまで多くの男性看護師を輩出。性別に関係なく、のびのびと看護を学べる環境があります。

【特色5:大学院では、CNSやNPも養成。ハイレベルな学習環境】
大学院では、卓越した専門能力で看護の実践・教育・研究にあたる専門看護師(CNS)や、アメリカの上級看護師で、日本でも注目が高まるナースプラクティショナー(NP)を養成。看護教員養成を目的とした科目も設置しています。また、北海道唯一の認定看護師(CN)教育機関も開設。キャリアアップを目指す看護師と接する機会は、大きな刺激になります。

卒業後の進路

■卒業後は札幌と首都圏を中心に全国の総合病院で活躍

1993年の開設以来、2019年3月までに本学看護学科から巣立っていった卒業生はのべ2,407名。多くが大学病院、公立病院を中心とした全国の総合病院で活躍中です。主任や師長クラスになっている卒業生も増えてきています。

 
インタビュー
広瀬 あずみさん

在学生 広瀬 あずみさん(看護福祉学部看護学科3年)

他学部との交流に短期留学。やりたいことが楽しめる大学です。

看護師の国家試験の高い合格率を4年間で保健師の資格も取れること*が、医療大に決めた理由です。YOSAKOIソーラン祭り部の仲間とは一緒にテスト勉強をすることも多く、お互いの勉強について話しているうちに薬などの知識が身につき、後の自分の勉強に役立つこともよくあります。2年次には授業でカナダへの短期留学も経験。ベネズエラや香港など、いろいろな国の学生と生活習慣病についてディスカッションしたのはとても貴重な経験でした。のびのびと、自分のやりたいことができる環境なので、医療大に進学して本当に良かったと感じています。(*コース選択制)

野島 弘基さん

卒業生 野島 弘基さん(看護学科09年卒 大学院修士課程修了17年 エマオ訪問看護ステーション所長)

大学院で学ぶことで深めた看護観を地域全体の健康に生かしていきたい。

所長であると同時に、専任の訪問看護師です。急性期病院から訪問看護への転職を機に、大学院のナースプラクティショナー(NP)養成課程で学びました。NPは、医師の指導の下、一定範囲で検査項目や薬剤の選定もする、より自立した看護師です。治療方針立案にも積極的に関わり、じっくりと時間をかけられる訪問看護師ならではの視点から、医師に積極的に提案しています。次のステップは、「予防」の観点から地域全体の健康に寄与する仕組みづくりなど、NPとしてできることをさらに追求したいと思います。

 
学べる学問
  • 保健・衛生学
  • 看護学

 

目指せる職業
  • 看護師
  • 保健師

資格
  • 看護師
  • ・保健師

北海道医療大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●当別キャンパス

〒061-0293 北海道石狩郡当別町金沢1757

TEL.0120-068-222  FAX.0133-22-1835 

ホームページ http://www.hoku-iryo-u.ac.jp
E-mail nyushi@hoku-iryo-u.ac.jp
ページの先頭へ

北海道医療大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで北海道医療大学の情報をチェック!