ほっかいどうかがくだいがく

北海道科学大学

(私立大学/北海道札幌市手稲区)

資料請求

保健医療学部

医工連携で技術の最前線へ。チーム力で地域を守る。

  • ※2019年7月現在のものです。
保健医療学部
この学部・学科の資料をもらう
 
保健医療学部の学科・コース・専攻一覧
看護学科
理学療法学科
義肢装具学科
臨床工学科
診療放射線学科
 
保健医療学部の特長
目標資格

■看護学科
看護師〔国〕
■理学療法学科
理学療法士〔国〕、福祉住環境コーディネーター検定試験 など
■義肢装具学科
義肢装具士〔国〕、義肢・装具製作技能士〔国〕 など
■臨床工学科
臨床工学技士〔国〕、第1種・第2種ME技術実力検定試験 など
■診療放射線学科
診療放射線技師〔国〕、第1種・第2種放射線取扱主任者〔国〕 など

カリキュラム

■看護学科
医療の高度化や超高齢社会が進み、今まで以上に幅広い対応力が求められている看護師。国家資格取得を目指しながら、ICT化する医療現場に即した情報活用能力を養い、あらゆる医療現場で活用できる看護師を育成します。
■理学療法学科
今後のリハビリテーションは、症状の再発予防と健康増進を目的とした「予防理学療法」の必要性が高まるほか、最新技術を駆使した医療福祉機器が普及していきます。医工連携の知識を習得しながら、国家資格の取得を目指します。
■義肢装具学科
優れた義肢装具、福祉用具は利用者の人生を豊かにするだけでなく、その家族や医療従事者の負担も軽減します。日本の大学で初の義肢装具士の養成課程である本学科では、医学・福祉・工学の知識を総合して学びます。
■臨床工学科
臨床工学技士は、医療現場に欠かせない数々の医療機器を操作するほか、医療システム全体のセキュリティ管理も行います。病院での臨床実習では、実践技術の向上を図りながら、最先端の聞きに触れることができます。
■診療放射線学科
医師以外に唯一、放射線を使った医療行為を行うことができる診療放射線技師は、最先端の技術を駆使して病院の発見、がん治療を担う放射線とITのスペシャリスト。臨床実習を通して実践的に学び、放射線を安全に管理する方法も習得します。

施設・設備

■医療系5学科が集い、向学心を刺激しあう学修環境
保健医療学部棟(C棟)と別棟(R1棟)には、最新の医療機器や全国でも有数の設備など、新時代の医療人を目指す学生のための充実した設備が揃っています。保健医療学部棟(C棟)の北側には実験実習室や研究室、南側には教員室やゼミ室を設け、移動しやすいようにレイアウト。別棟(R1棟)は義肢装具学科で使用する実習室・機械室などを設置しています。

■法人創立100周年へ向け、さらに進化する北海道科学大学
北海道科学大学は、2024年の法人創立100周年に向け、キャンパスの再整備計画が進行中。
2015年春には系列校の「北海道科学大学短期大学部」が同キャンパス内に移転、2018年4月には「北海道薬科大学」と統合し、北海道科学大学に「薬学部 薬学科」を開設。5,000人規模の学生が集い、様々な経験を共有する貴重な学びの時を過ごす壮大なキャンパスになりました。

卒業後、就職について

■就職状況(2019年3月卒業生実績)
・就職率
保健医療学部 100%

・主な就職先
北海道大学病院、手稲渓仁会病院、JCHO北海道病院、札幌医科大学附属病院、北海道勤労者医療協会、札幌義肢製作所、島津メディカルシステムズ、、ワタキューセイモア 他多数

卒業後の進路

■看護学科
看護師、保健師※、助産師※、認定看護師(臨床経験5年以上)※、専門看護師(臨床経験5年以上)※ など
※詳細はお問い合わせください。
■理学療法学科
理学療法士、医療福祉機器サービス・エンジニア、医療福祉機器開発者、医療福祉サービススタッフ など
■義肢装具学科
義肢装具士、医療機器販売サービスエンジニア、医療・福祉介護施設スタッフ、医療福祉機器開発・研究者、医療・福祉系技術者、工学系技術者 など
■臨床工学科
臨床工学技士、医療機器販売サービスエンジニア、医療福祉機器開発・研究者、医療・福祉系技術者、工学系技術者 など
■診療放射線学科
診療放射線技師、医療機器開発者・サービス技術者、非破壊検査技術者、研究者、国家・地方公務員 など

 
インタビュー
渡邊 利香さん

卒業生 渡邊 利香さん(看護学科2018年卒 札幌医科大学附属病院 勤務)

患者さんに対してできることを最大限に考えて行動する

高校3年のとき、知人が倒れた際、動揺している私へ症状をわかりやすく説明してくれたこと、不安を和らげるような声かけをしてくれたことがきっかけで看護師を目指しました。北海道科学大学は、他学科との合同授業があり、他職種の特徴やそれぞれの職種ごとの考え方について知ることができるのが魅力だと思います。やりがいを感じるのは、患者さんのケアについて考え、行動した結果、良い方向に向かったときや患者さんから感謝されたときです。患者さんに対して、自分ができることを最大限に考えて行動したことが、良い結果につながるととても嬉しいです。

渡邉 恵理子さん

卒業生 渡邉 恵理子さん(現義肢装具学科2010年卒 田村義肢製作所 勤務)

今の仕事の礎は、大学時代のすべての学びです

高校時代、理系の大学を目指していましたが、その先の具体的な進路ややりたいことは決まっていませんでした。そんなときに出会ったのが、義肢装具士という仕事です。「モノづくり」を仕事にできることに魅力を感じました。医療に携わる専門職として、医師や理学療法士と同様の観点で話ができるよう、解剖学など医療の基礎となる知識は学生時代から意識的に学びました。現在は、在学時の実習先だった会社で営業部に所属。病院や施設、個人宅へ出向いて医師から処方された義肢や装具の型取りから適合、修理などを行っています。この仕事のやりがいは、患者さんやそのご家族から感謝されること。「女性に担当してもらえてよかった」と喜ばれるのもうれしいですね。これからも長く仕事を続け、一層信頼される義肢装具士になりたいと思っています。

戸松 弘彦さん

卒業生 戸松 弘彦さん(現臨床工学科2007年卒 市立函館病院 勤務)

資格取得に向けた学びが現場で役立つ力にも直結

工学を生かして人の役に立ちたいという想いから、臨床工学技士の資格を取得できるこの大学を志望しました。現在、臨床工学技士として地元の病院に勤務しています。医療機器を通じて医師や看護師、理学療法士、診療放射線技師など多くの職種の方とコミュニケーションを取りながら、患者さんを治療・救命できることにやりがいを感じています。大学では、資格取得のため勉強を重ねましたが、その中で多く発見があり、それが今にも繋がっていると思います。早期から資格取得を後押しするカリキュラムや教授陣の手厚いサポートがあり、安心して学べる環境でした。勉学と就職活動を両立できたため、研究にも集中できました。特に卒業研究で医療機器に関する学会発表ができたことは、今でも大きな財産です。

 
学べる学問
  • 医用工学
  • 看護学
  • リハビリテーション学
  • 保健・衛生学

 

目指せる職業
  • 看護師
  • 理学療法士
  • 義肢装具士
  • 臨床工学技士
  • 診療放射線技師
  • 医療福祉サービススタッフ
  • 工学系技術者
  • 医療福祉機器開発者
  • 研究者(大学等の研究機関)

資格
  • 看護師
  • 介護職員初任者研修修了者
  • 理学療法士
  • 臨床工学技士
  • 基本情報技術者試験
  • ITパスポート試験
  • 診療放射線技師
  • ・義肢装具士             ・福祉住環境コーディネーター検定試験                     など

北海道科学大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒006-8585 北海道札幌市手稲区前田7条15丁目4-1  0120-248-059(入試課直通フリーダイヤル)

TEL.011-688-2382  (入試課直通)  FAX.011-688-2392 

ホームページ https://www.hus.ac.jp/nyushi/
E-mail nyushi@hus.ac.jp
ページの先頭へ

北海道科学大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※NET出願のため、願書の送付はございません。

-

●入学案内
※NET出願のため、願書の送付はございません。

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで北海道科学大学の情報をチェック!