きょうとびじゅつこうげいだいがく

京都美術工芸大学

(私立大学/京都)

資料請求

願書請求

工芸学部/美術工芸学科 デザイン領域

領域を越えて学び、新しい発想を生み出す力を身につける

  • ※2020年4月入学者対象のものです。
デザイン領域
この学部・学科の資料をもらう
 
デザイン領域のコース・専攻一覧
ビジュアルデザインコース
インテリア・空間デザインコース
工芸デザインコース
 
デザイン領域の特長
学部・学科・コースについて

≪美術工芸学科≫
デザイン・工芸の各領域を横断した学びで、基本的な知識と技術を幅広く学ぶとともに、各コースに分かれて専門的に学修。また、在学中に地域の団体や企業と関わるプロジェクト演習に取り組み、課題解決の手法を学ぶなど就職につながる実践力を身につけます。

【デザイン領域】
問題を解決する柔軟な発想力、提案の本質をとらえるコミュニケーション力、多様な表現力と実施のためのフィニッシュワーク力という4つの力を合わせもつ人材を育む総合的なデザイン教育を行います。2年次前期までは共通のカリキュラムで、平面・立体・空間デザインを横断的に学びながらデザインの基礎を身につけ、2年次後期より希望のコースを選択し専門性を究めます。

学べる内容

●ビジュアルデザインコース
人や社会に「何かを伝えること」を目的にするグラフィックデザインを中心に扱います。新聞・雑誌・ポスターなどの広告をはじめ、パッケージ、書籍、サイン、そしてWebなど、私たちに情報を訴えるさまざまなデザインを制作するスキルを身につけます。また、イラストやキャラクターデザイン、3D・CGの技法も習得します。

●インテリア・空間デザインコース
人が心地良く過ごすには何が必要なのかを見つめ、具体的に空間を演出するインテリアや空間デザインのスキルを学びます。扱うテーマは、住宅だけではなく、商業施設の店舗デザインやディスプレイデザインにも及びます。また2級インテリア設計士やインテリアプランナーなどの実務的な資格取得をサポートします。

●工芸デザインコース
伝統的な工芸に関する専門的技法を中心に学びつつ、柔軟な感性や発想力を生かし、いまの時代に相応しい生活の豊かさを提案するデザインに挑戦します。とくにKYOBIでは、工芸領域やグループ校の京都伝統工芸大学校との連携で、一歩上の学びが可能。各分野の専門家の教員からさまざまな素材の奥深いスキルを学べます。

取得資格

<在学中に取得可能な検定・資格>
●インテリアプランナー
●二級建築士※
●2級インテリア設計士
●Illustratorクリエイター能力認定
●Photoshopクリエイター能力認定
●色彩検定
●TOEIC
●インテリアパース など
※グループ校(京都建築大学校 KASD)とのWスクールシステムによるキャリアサポート講座=建築士受験資格取得講座(2年間)の受講が必要

 

京都美術工芸大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●京都東山キャンパス

〒605-0991 京都府京都市東山区川端通七条上ル
ホームページ https://www.kyobi.ac.jp
E-mail nyugaku@kyobi.ac.jp
ページの先頭へ

京都美術工芸大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで京都美術工芸大学の情報をチェック!